フジテレビ「あの時言えなかったこと」の再現シーンで「薄利多賣半兵ヱ歌舞伎町靖国通り区役所隣店」がロケーション現場になりました。(2014.1.14)

放送日:平成25年12月29日(日)午前8:00~8:55放送
出演:つるの剛士、他

 番組の冒頭では、つるの剛士さんがインタビューに答える形で「20年前を振り返った時に一番自分の原点になった時に出会った河相我聞君に言えなかった事を伝えたい」と話し、二人の出会いが再現シーンとして紹介されました。

 当時のつるのさんは事務所にも所属していないエキストラでした。1994年に放送されたドラマ「青春の影」での出演時間はわずか3秒でした。一方、河相我聞さんは数々のテレビや映画に出演、さらにバラエティー番組にも出演するアイドル的存在の超人気者でまさに人気の絶頂をむかえていました。つるのさんは楽器演奏が趣味という2人の共通点をきっかけに河相我聞さんと友達になり、河相さんの部屋に居候するようになりました。


当日の撮影風景です

 そんな共同生活が続いていたある日の再現シーンが流れました。その時に居酒屋のロケーションとして使われたのが「薄利多賣半兵ヱ歌舞伎町靖国通り区役所隣店」でした。「つるちゃん、おなか減ってるだろ、ドンドン食べて、僕が払うから」といつも毎食おごってくれていたそうです。後に、つるのさんは知られざる河相さんの真実を知り、あの時言えなかった感謝の想いを手紙に綴って番組の中で打ち明けたのでした。

 再現シーンの撮影は順調に行われ、薄利多賣半兵ヱのお食事を召し上がった俳優さんからは、「かなり美味しかったです」と、お褒めのお言葉をいただきました。感動的なお話しを視聴者の皆様にお届けするお手伝いが出来た事を光栄に思える一日でした。