テレビ朝日系列で放送のTV番組「夜の巷を徘徊する」で、薄利多売半兵ヱ 江古田南口店のスタッフが徘徊中のマツコ・デラックスさんに声をかけられている場面が放送されました。

放送日:平成27年6月5日(木)深夜0:30~ ※地域によって異なります。
出 演:マツコ・デラックス

 東京都練馬区にあるJR江古田駅南口(通称江古田銀座)付近を気の向くままに徘徊するマツコ・デラックスさん。江古田駅前で30年以上続けているたこ焼き屋の名物オヤジや、本屋で立ち読みをしている正直者の就活生など面白キャラに遭遇しながらマツコさんが通りかかったのは「薄利多賣半兵ヱ 江古田駅南口店」。

 マツコさんは「これ、なんか不思議な店ね」と話しかけます。店のスタッフから「焼き鳥1本60円、いや50円です」と聞いてその安さにびっくり。深夜の時間帯と言うこともあって閉店間近だったので残念そうでした。「じゃあ、お店の名前だけ言っとく?」とマツコさん。店のスタッフが「薄利多賣半兵ヱって言います」と答えるとすかさず「薄利多賣って自分で言ってるお店ってそんなに薄利多賣じゃないのよ。ごめんな、ありがとね」と言って夜の江古田に消えて行きました。

 マツコさんは歯に衣着せぬトークを繰り出しながらも、たこ焼き屋では撮影スタッフのために店頭のたこ焼きを全部買い占めて「あったかいうちに食べな!」とやさしい言葉をかけるなど、人間味のある心のあたたかい方でした。マツコさん、今度はプライバシー、いやプライベートでいらしてくださいね。